旅行業界用語~アルファベットを間違えないで相手に正しく伝える方法~

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

航空券購入時のアルファベット発音

 海外のみならず、日本国内で航空券やホテルを予約する際に、氏名をアルファベットで表記で申請します。
 正しく、自分の名前を伝えるには下記の業界用語を覚えておくと便利でしょう。
※海外のキャリアの航空会社を利用する際には、予約時と発券時のパスポート表記があっていないと、たとえ本人であっても搭乗できない場合があります。

アルファベット

 まず、『A』をそのまま発音すると『エー』や『エイ』と人それぞれによって日本語英語で旅行業者の方も分からなくなることがあります。特に『N』と『M』なんかは『エヌ?エム?』なんて何回も聞かれるのは面倒でしょう。英語を母国語としている火とでさえ間違えるのですから・・・。
 それでは、下記の例文で説明します。

例:鈴木一郎さんのローマ字はSUZUKI/ICHIROですね。
  (S)シュガー(U)アンクル(Z)ゼブラ(U)アンクル(K)キング(I)アイテム
  (I)アイテム(C)チャーリー(H)ハウ(I)アイテム(R)ロジャー(O)オーバー
 このように、少し長くなりますが、確実に相手には伝わります。

ローマ字一覧

A エイブル
B ベーカー
C チャーリー
D ドッグ
E イージー
F フォックス
G ジョージ
H ハウ
I アイテム
J ジャック
K キング
L ラブ
M マイク
N ナンシー
O オーバー
P ピーター
Q クイーン
R ロジャー
S シュガー
T タイガー
U アンクル
V ビクトリー
W ウィスキー
X エクセレイ
Y ヨーク
Z ゼブラ